仕事をうまく乗り切るために

単純作業が多く、難しい技術などを必要としない軽作業アルバイト。
仕事内容としては検品や梱包、ピッキング、仕分けなどが中心で、ひたすら一つのことを集中して行うというタイプの仕事になります。軽作業のアルバイトで、最も必要とされるのは集中力です。特別なスキルを必要としない仕事であるとはいえ、集中力だけはあった方が良いでしょう。単純作業というのは、どうしても途中で集中力が切れてしまったりするものです。同じことをひたすら続けていかなければいけないので、他のことに気が散ってしまったり、作業中についつい別のことを考えてしまうこともよくあります。
しかし、ダラダラとした態度で作業をしてしまうと、現場の担当者などから目を付けられてしまうこともあるので注意しましょう。担当者から目を付けられると、たとえばちょっとのミスでひどく叱られたり、大変な作業を強いるようなラインに回されたりなど、仕事がしづらくなってしまうこともないとはいえません。そのため作業中は、とにかく集中力を保っておかなければいけません。集中力を保つためには、何か目標を定めて作業をするのがいちばんでしょう。作業自体を何かゲームのように考えてみると、意外と集中力を持続することができるものです。たとえば梱包作業で言えば、いかに効率的にダンボールの中に商品を詰め込むことができるか、隙間なく埋めることができるかというものをゲーム感覚でやっていくようにすると、集中力を切らさずに済むどころか、作業をしていて楽しさすら感じることができるようになるでしょう。